蜃気楼1.261

日記・報告
08 /20 2017
蜃気楼
蜃気楼1.261に更新しました。


最終版宣言してさっそく更新しました。A.Cにはよくあること。
ちょっと現状このままだとまずいかなという箇所の修正となっているので、できればバージョンアップよろしくお願いします。




拍手レス
蜃気楼更新ありがとうございます!
何気に設定保存が便利過ぎて拡大必要なゲームのランチャーとして末永く使う事になりそうです。
(moimoiさん)
ありがとうございます!
今回設定機能の実装にあたって「今選択しているウィンドウを実行しているアプリケーションのパスの取得」と「アプリケーションパスから起動後のウィンドウを取得」の2つの処理が必要で、これが予想以上に実装に苦労したのですがそれだけになかなか強力な機能になったと思います。
今後も蜃気楼をよろしくお願いします。




1.261修正内容
関連付けモードで起動した場合、設定ファイルを保存しないように修正
関連付けモードで起動した場合、「停止」や「実行」を押さない限りsnkrファイルを自動更新していたのですが、ユーザーの予期していない動作だと思いますので保存しないようにしました。
また、「停止」や「実行」を押していない押した場合は本体側のsettings.iniを自動更新していたのですが、これもおそらくユーザーが予想していない動作だと思います。
なので関連付け状態で起動した場合は
一切自動保存を行わないようにしました。
保存が必要な場合は右クリックまたはメニューボタンから「設定保存」を選択してください。
通常の起動の場合は従来通りsettings.iniが自動更新されます。

関連付けモードで起動した場合、拡大ウィンドウ表示前に対象ウィンドウを左上にずらすよう修正
元のウィンドウが画面中央に表示されるように設計されていた場合、拡大ウィンドウは左上に合わせて表示されるため全体的に右下にずれて表示されます。
毎回対象ウィンドウのタイトルバーをドラッグして左上にずらすのはちょっとユーザーにやさしくないので自動的にいい感じにずらすように修正しました。

挙動がおかしい場合は連絡していただけると対応します。
(あくまでバグfixのみで、新規機能要望はご遠慮ください)

以上2件です。




ついでに小ネタ。
保存した設定ファイルをダブルクリックして蜃気楼で開きたい
1. snkrファイルを右クリックして「プログラムから開く」を選択します(アイコンダブルクリックでも可)
snkr_1_1.png

2. 「その他のアプリ」を選択します
snkr_1_2.png

3. 「この PC で別のアプリを探す」を選択します
snkr_1_3.png

4. 蜃気楼を選択すると関連付けができます
snkr_1_4.png

5. 次回以降はsnkrファイルをダブルクリックするだけで開くようになります!
snkr_1_5.png




200%や300%といった整数倍拡大時はニアレストネイバーで拡大(補間なし)したい
これはちょっと裏技的なものなので、環境によっては正しく動かないかもしれないです。

1. snkrファイルで保存する
snkr_2_1.png

2. snkrファイルをテキストエディタで開く
snkr_2_2.png

3. DWMOldModeの値を1に変更して保存する
snkr_2_3.png

4. snkrを読み込む
画像右のようにぼやけ具合の少ない拡大となります。
snkr_2_4.png

この技はWindows10 バージョン1703以降でのみで動作確認しています。


とくに不具合がなければ今度こそバージョン1開発終了とします!
ではでは。
スポンサーサイト

蜃気楼1.26

ソフトウェア
08 /15 2017
拍手レス
蜃気楼とても重宝しています。
1.251辺りからなのですが自作疑似カーソルが縦70ピクセル以下だと正常に縮小されずに縦につぶれた感じに表示されてしまいます。80ピクセル以上は正常なようです。
(moimoiさん)
ありがとうございます、現象を確認しました。
1.251でカーソルの縦または横が1ピクセル未満になったときに強制終了する不具合を修正したのですが、
この修正内容が、縦または横が32ピクセル未満になった場合32ピクセルで固定するという修正だったため縦横比を無視してしまっていました。
1.26でどちらか片方が32ピクセル未満になった場合はそれ以上縮小しないという方法に変更したため、縦横比が崩れるようなことはなくなったと思います。




こんにちは、A.Cです。

おまたせしました!
蜃気楼

蜃気楼1.26にバージョンアップしました!


まず、バージョンアップ内容の説明に入る前に、
今回のバージョンアップでいったん開発終了です!

というのもそろそろ追加する機能もなくなってきたことと、ソースがごちゃごちゃしてきたこと、
なにより…

初期バージョン
蜃気楼1.00

現バージョン
蜃気楼1.26

なんかごちゃごちゃしてダサくなってきた

機能増えると便利なんだけどシンプルさがなくなるので使いにくくなるんですよね。
あと単純にボタンやらオブジェクトやらをいっぱい詰め込んであるのが美しくない。

というわけでごっそり作り直そうかなと思います。
作り直すとしたら、Aero必須にするつもりなので、
ベーシックテーマやクラシックテーマを使用している環境だと動かなくなります。
というかAero切ることができるWindows7以前は切り捨てるつもりです。
余計な処理書かなくて済むので。

あとはHSP以外の言語で作り直したいなーというのもあります。
コールバックや定数定義とか考えるとHSPでツール作るのは大変すぎる…。




さて新機能の紹介。

拡大率の直接入力対応
拡大率の直接入力

前から要望があった機能です。拡大率のテキストをクリックすると入力できます。
(必要なのかわかりませんが)小数第1位まで入力可能なのでかなり細かく調整できます。
スライダーだと300%までですが、この入力だと500%までOKです!

設定の保存・読み込み
設定の保存・読み込み
現在の設定をsnkr形式で保存します。
読み込みを行うと、保存時に選択していたアプリ・設定で起動するので
アプリごとに設定を分けて保存することができるようになりました!
ちなみにsnkrファイルは蜃気楼のアプリのアイコンへドロップ、蜃気楼のメインウィンドウへドロップ、エクスプローラー右クリックメニューの「プログラムから開く」で蜃気楼を選択のいずれかでも読み込むことができるので、常に蜃気楼で開くようにしておくことでダブルクリックで開けるようになります!

あとは細かいバグ修正です。
詳しくは蜃気楼ページの更新履歴を確認してください。

ひとまずこれでアプリとしては必要な機能がそろったんじゃないかなと思います。
A.Cの次回作にご期待ください!

え、WinSizeChanger3?
…正直こっちそんなに使う機会無いから更新ほぼ止まってる…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。